即効アンチエイジング法※食材や食事
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

紫外線の意外な真実

紫外線は、私たちが想像している以上にしつこく、
厄介な存在なんだって。

お肌に大敵なのはわかっているけど、
単なる思い込みや、曖昧な知識の
ままで安心していると、
ものすごくダメージは広がるばかりだそうだよ。

しっかり身を守るには、まずは正しい知識からだね。

間違いだらけの紫外線知識!!
正しい情報はこれだ!!

1、曇りで涼しい日にも、紫外線は降り注ぐ。
よくある誤解の一つに、紫外線はまぶしくて
熱いものという思い込みがあるよね。

太陽光線は約50%が可視光線、約45%が赤外線。

残り5%が紫外線からなっているんだって。

眩しいと感じるのは可視光線、熱いと感じるのは赤外線、
紫外線自体は、まぶしくも暑くもないので、浴びている
という実感がないんだよ。

曇っていても、紫外線は6割位、雲を通過してくるし、
季節によって強弱はあるけど、年間を通じて降り注ぎでくるよ。

曇りで涼しいからといって、油断は禁物。

紫外線対策をしっかり行おうね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。