即効アンチエイジング法※食材や食事
<% content.header -%>

スポンサードリンク

<% content.footer -%>

海より、山の方が紫外線量が多い!!

ぎらぎら太陽が照りつける砂浜より、
ひんやりした山や高原の方が紫外線の
量も少ないように思いを思うよね。

でも、標高が高いところでは、オゾンやちり、
ほこりなどによる紫外線の吸収量が減少しちゃうんで、
実際は紫外線の量が多くなるんだって。

1000メートル高くなるごとに、
10〜12%の割合で紫外線が強くなって
いくとのデータもあるんだって。

だから、空気の澄んだ山頂付近では特に紫外線の攻撃を
受けやすくなるんだよ。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。